※2018/9/13~予約システム変更のご案内

RESERVATION

CHECK IN

※人数は1部屋あたりの大人人数です。

HOTEL KUU KYOTO

了徳寺ー大根焚き

2021 Dec.17

先日、京都の師走の風物詩の一つで有る了徳寺の大根焚きに行って来ました。 師走の寒い時期に、無病息災を願って熱々の大根をいただきます。 大根を食べると中風にかからないと言われています。 今では中風封じだけでなく、諸病平癒、健康増進を祈願して行われます。
毎年、12月9日10日の大根焚きの行事が行われています。その由縁は、鎌倉時代の建長4年(1252年)、親鸞が愛宕山中の月輪寺よりの帰途、鳴滝で説法をし、それに感銘を受けた里人が、他に何ももてなすものがないので、塩炊きの大根をご馳走した。それに応えて、親鸞はすすきの穂を束にして筆代わりとし、「歸命盡十方無礙光如來」の十字名号を書いて、その礼とした。この故事に因んで行なわれる了徳寺の報恩講の通称が、大根焚きである。
コロナの影響で、今年は持ち帰りのみでした。

アーカイブ
ワードで探す
記事一覧
PAGE TOP