※2018/9/13~予約システム変更のご案内

RESERVATION

CHECK IN

※人数は1部屋あたりの大人人数です。

HOTEL KUU KYOTO

妙覚寺

2021 Nov.16

日蓮宗由緒寺院の一つで具足山妙覚寺へ行ってきました。
美濃領主斉藤道三の息子であったご縁から、織田信長は妙覚寺を定期宿とし、千利休による茶会も妙覚寺で開かれました。尚、斉藤道三の娘・濃姫が織田信長の妻であった関係から、信長は京都で一番定宿としておりました。信長は京都に20数回来でいるのですが、妙覚寺には18回宿泊いたしました。本能寺には3回しか泊まっておらず、その3回目に本能寺の変明智光秀に襲われました。本能寺の変が起こった時、信長の嫡男信忠は妙覚寺に宿泊していました。信忠も討ち取られてしまいました。
今年の妙覚寺のライトアップされた紅葉とともに、現代アーティストによる芸術特別展示を同時に体感出来ました。信長の茶会の特別拝観、法姿園は一段と美しく見えました。令和三年度秋季特別拝観の御朱印は「龍女」誰もが幸せになれる未来が訪れることを願い染筆です。

アーカイブ
ワードで探す
記事一覧
PAGE TOP